22卒・23卒

【面接前必見】就活の軸って何?

この記事を読めばわかること(目次)
  • 就活の軸って何?
  • 軸の作り方はどうするの?
  • コロナ就活は、どんな軸だったの?
  • 軸が中々作れない場合は?

就活解禁まで残り5日間になってきましたね。
軸を作るのに苦労している方も多いと思いますので、今回は”就活の軸”についての記事を書いてみました。

この記事は私の人事やキャリアアドバイザーを5年経験した経験を基に作成しております。
皆さんが少しでも就活が前向きになれば嬉しいです。

就活の軸って何?

ホンネ軸“と”タテマエ軸“があると思います。

ホンネ軸って?

面接で試験官に言えないような自分の理想の軸(条件)

タテマエ軸って?

面接用に作っている軸のことです。

私も当初はホンネ軸しか作れず、面接官に軸を説明をする事に困っていました。しかし、面接を通過するには、タテマエ軸は絶対に欠かせないものになってきますね!

就活の軸はなぜ必要になってくるのでしょうか?
そもそも、就活の軸を第三者や面接官にとやかく言われたくないですよね。

しかし、面接官が納得できる軸が無いと内定をもらうことが出来ません!

軸の作り方はどうするの?

“業界軸” ”会社軸” ”第三の軸”が必要です。

就活の軸は2つでも少なく、4つだと多いので3軸に設定しましょう。

業界軸って?

なぜその業界を志望しているのかを伝えましょう。自分の経験を基に作りましょう。

✳︎●●業界の仕事を通して、○○の人に対して、▲▲の状態にしたい。まで落とし込めると良いです!

会社軸って?

なぜ御社を志望しているのかを伝えましょう。会社の事業と結びつけて作りましょう。(手段に近い)

✳︎どんな手段で○○の人に対して、▲▲の状態にしたいがポイントです!

第三の軸って?

こちらは受けている企業によって変えてもらって大丈夫です。
企業理念“ ”展望やビジョン“について書けると良いですね!

よく”“や”環境“を軸にして頂く方が多いのですが、あまりオススメしていません。
なぜなら他力本願と思われてしまうことが多い為です。

また尊敬できる人成長出来る環境を軸として書くなならば、
どんな人を尊敬しているのか?どんな環境が成長出来る?そもそも成長って何?まで落とし込んで軸にするなら問題なしです。

コロナ就活は、どんな軸だったの?

就活の軸は、面接を通じて徐々に変わっていきますが、上記3つに当てはめて作成をしていました。

よければ参考にしてみてください。

業界軸って?

軸①:人材業界であること

人材業界の仕事を通して、就活生に対して、就活が楽しい(働くことが楽しみ)という状態にしたい。

理由)就活を初めてしばらくは受けたい企業や自分のやりたいことが見つからず、とても苦労をしました。ある日、就活エージェントを利用した時に頭の中を整理や企業紹介をして下さり就活が飛躍的に就活が楽しくなりました。エージェントに救われた経験から、1人でも多くの就活生を助けられる人材業界を志望していました。

会社軸って?

軸②:多岐の事業を行っていること

人材紹介だけではなく就活生に対して、イベントや別の手段からも提案もしたい。

理由)人材紹介を一番やりたかったものの、人材紹介以外の事業を行っていないと就活生を助ける手札が少ない。また、人材紹介事業だとBtoC(個人)だけになってしまい、BtoB(法人)の経験も積めないと市場価値が高いとは言えないので、ナビ媒体や採用代行の営業も出来る環境がいいと思っていました。

第三の軸って?

軸③:20代の社員が活躍している会社

理由)活躍の定義ですと、何かしらの役職についていたりや仕事の裁量権がどのくらいあるのか?で判断をしていました。社会人になってからはは早く色々な仕事を経験し、役職についてバリバリ働く社会人をイメージに憧れを抱いていました。

就活の軸は変わるので、前聞かれた就活生には将来像からの逆算という話をさせて頂きました。こちらは初めて人材業界の選考を受けようと思った時に作った軸です!
軸が中々作れない場合は?

就活の軸はとにかく行動しないと作れません。

まず大前提、就活の軸は説明会や選考を10社ほど受けないと決められないです。

なぜなら、就活を通して企業を理解する
そして企業を知った後に自分の将来像やりたいことが見えてくるからです。

その為に行動あるのみです。具体的な行動は下記です。

①知り合いや先輩に聞く 

志望業界で勤務をしている人が対象です。
(大学のコミュニティーを使って繋いでもらう。OB訪問アプリを活用してみる。)

注意:1人の人から話を聞いて、業界への決めつけはやめましょう。複数人に会ってください。

②説明会や選考に参加をする

ナビ媒体や人から聞いた情報、口コミはリアルな実態と異なることがあります。
その為、自分で情報を正しく理解し、アウトプット出来ることが重要です。

注意:説明会だけ参加しても正直意味がありません。アウトプットをすることが凄く重要なので説明会を参加して満足せず、面接を受けてみましょう。

\複数社の企業を見たい場合はこちら/
【22卒】内定直結型就活イベント!